直ぐには使わないタオルは?

ちょっとした引っ越しの挨拶などにも、タオルを頂くことはよくあることですね。
今直ぐには使わないけど・・・というタオルの保管、皆様、どのようにされていますか?
黄ばみなども気になるところだと思います。
直ぐに使わないからそのまま箱にいれたまま?
今回は直ぐには使わないタオルの保管についてみていきましょう。

まずタオルを覆っているビニールや紙は外しましょう。勿論、包装用の箱なども処分です。
なぜなら、タオルは湿気に大変弱いので、この紙などから余計な湿気の影響を受けないためです。
大きさ別にカゴや引き出しなどで保管するのもよいでしょう。このような場合にも乾燥剤をいれるなどは大変有効です。
またその前に一度タオルのお洗濯をオススメします。
生地を折って箱などにはいっている状態ですので、このまま保管してしまうとこの生地が折れているところから、色あせなどが始まるからです。
タオルに付いているシールやセロテープも同じ理由から、剥がしてください。脱色や変色を防ぎます。

思い切って捨てることも!?
好みの問題や、用途のないタオル・同じようなタオルが既にある、という方には思い切って断捨離も良いかもしれません。
例えばオークションやお子様の学校関係のバザーにだすなどの方法もあります。オークションならこれでお金を得ることもできますし、バザーやフリーマーケットは年間とおしてみれば、地域や学校でも結構あります。保管することも大切でしょうが、このように思い切って断捨離の方法もあります。