ふんわり感をキープする収納方法

もう少し収納についてみていきましょう。タオル収納は一手間加えるだけで、ふんわり感が長持ちできます。

タオルがふんわりしているのは、タオルのパイルの間に空気を含んでいるからです。せっかく畳んで積み重ねたタオル達ですが、パイルが重さで潰れてしまうのです。そうなるとふんわり感は台無しになってしまいます。タオル収納で大切なことは、収納の際は丸めたり小さく畳み、あまりたくさん重ねないこと。強い圧力を加えないようにすれば、洗いたてのふんわり感がいつでも楽しめます。また何度も言いますが、タオルは湿気に弱いですで風通しの良い場所で保管しましょう。

オシャレに簡単収納
タオルやバスタオルの収納は結構簡単。100均やホームセンター・通販などで簡単に買うことのできるカゴやラック・カラーボックスやつっかえ棒はオシャレで簡単な収納方法です。今流行のDIY(ディー・アイ・ワイ)とは、自身で何かを作ったり、修繕したりすること)で棚などを作ることも簡単にできるようです。ネットを活用してご自分のライフスタイルに合った収納方法を探してみましょう。いくらオシャレに収納できても、いちいち面倒を感じてしまうような収納は、結局長くは続きません。なるべくシンプルなものが理想です。またタオルやバスタオルを敢えて収納しないという収納方法もあります。簡単に言うと、壁に飾ってみたりソファーにかけたりして、インテリアのひとつとしてみせるような方法です。