オフィスワークの合間に

このご時世、オフィスワーカーの方々はパソコンを使って日々仕事をしていることと思います。一日中パソコンに向かっているという方も多いでしょう。パソコンでの仕事は、眼精疲労が付き物です。「目が疲れる」という経験は、誰しもがしたことがあるでしょう。今回はタオルを使った眼精疲労の対処法をご紹介します。

蒸しタオルを目に当てるだけで疲れが取れる
眼精疲労は実は目の疲れだけに留まらず、身体全体に影響が出ると言われています。そこで先程の蒸しタオル法で、目を温め血行を良くしましょう。パソコンやスマートフォンを使って目を酷使している方には大変、有効です。
約40度の蒸しタオルで1分程で効果が実感できだし、10分と長めに温めた場合の方がやはり効果を実感する人が多かったそうです。蒸しタオルはすぐに冷めてしまいますので、できれば何本か用意していただきより長く蒸しタオル法を取っていただきたいと思います。
お仕事がデスクワークで、最近目が疲れているなと感じている方は、お昼休みを利用してやってみてはいかがでしょうか。昼休みに目の疲れを取ることで、午後のお仕事ははかどります。また夜寝る前にやることで、安眠にも繋がり、深く眠ることができます。身近に常にあるタオルが、こんなに簡単に健康にも繋がります。シンプルなんで時々やることもあまり苦にはならないと思います。
お仕事でお疲れ気味のお父さん、職場の先輩や上司などにもご紹介してほしい、タオルの利用方法でした。